スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能楽堂のはしご

ip_0058.jpg
ip_0059.jpg

なかなかこんなことはない能楽堂のはしごをしたー


午前は水道橋のある「宝生能楽堂(写真上)」、本物の舞台芸術なんちゃらで姉の子が出ておりみる。

先生も最後は実演し、実に興味深かった。クラウンに通じることが多々あり私がやってみたいねぃ。


午後は千駄ヶ谷の「国立能楽堂」(写真下)、招待を頂きまして観てきました。

オペラと能楽とパントマイムの共演、響宴、、新しい試みに、斬新だったり、おもしろい交わりだったり、共演でなければありえなかった「間」や発想が散りばめられていて、きっと私はそれを拾いきれていないだろうなと、、ただただこの舞台に出会えてよかったなと感じた。


とはいえ、能楽堂のはしごって、、ね〜〜〜、なかなか。。。
スポンサーサイト

Tag : 画像 クラウン 芝居 パントマイム

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。