スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもと関わることのおもしろさ

IMG_7198.jpg
IMG_5997.jpg
先日の写真を頂きました
世田谷子ども映画祭です→キンダーフィルム

クラウンやってると、子どもだましの芸ねって言われることがあった
昔はプチってなることもあったが、今はねっそうだけどなにか、という

わたしの考えるクラウンは子どものキャラクター
大人が子どもを演じて子どもになにかをみせている
よーく考えると結構難しいこと
だから演じていてウソがあると子どもにはまんまと見透かされる

そんなに深く考えながらクラウンやっている訳ではないが
お仕事をさせてもらって、子どもから得るものはほんとに多い
毎回が発見なのです

仕掛けのあからさまにわかることをやっているという点では、子どもだまし、かな??


このお仕事に、わたしクラウンジョーイはもうひとつの味付けをしたいと思います
やってみないとわからないけど、やらないと生まれないってことでいつになるかな(??)
スポンサーサイト

Tag : クラウン 農業 画像

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。