スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの遊び場、大人の都合

私の家のちかくに子どもの遊び場がある

そこには1本の大木があって木登りの出来る、しやすい木であった

子どもらが下校後に集まる、遊ぶ、キャッキャと楽しむ子どもの声が地域の活気だと感じていた

が、その木が突然、きられた

2011051818510000.jpg

この瞬間を私は見ていた

様々な思いを断ち切られた感覚、なんとも悲しい寂しい気持ちになった

あの木で遊んでいた子どもたちが、きられた木を見たらどんな思いを抱くのだろう

木登りをしていて危険! 何かあったときの責任は?

よくよくそんな話になるが、そんなことだと遊び場なんて1つもなくなる

このようなことが今の時代なのだとしたら、なんと悲しいことか。
スポンサーサイト

Tag : 画像

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。